2007年08月20日

08.圧倒的少数派

SIBERIAN-NEWSPAPERのメンバーの中にフジロック経験者はいるのか?
かく言う俺は、一度として行ったことがない。
実はフジロック出演が決まった時点ではまだフジロック自体どこで行われているのかすら知らなかったのだ。
新潟と聞いたとき
「あれ、富士山て静岡から新潟に移動したん?」
などと思ってしまった。
聞けば初回は富士山麓で行われたらしいのだが、事情があって新潟に移動したらしい。
なるほど、富士山が移動したのではなく、フジロックが移動したのか。
これは良いことを聞いた、と思い、知り合いに
「フジロックて最初は富士山麓でやっとったけど新潟に移動したんやで!」
と話したところ
「そんなん誰でも知ってますよ」
と返されてしまった。

さて、SIBERIAN-NEWSPAPERでのフジロック経験者だが、確認してみたところ、2人いた。
軍司と山本さんだ。
といっても、軍司はフジロックに出店しているお店の手伝いに行ったとかで、しかも準備中に身内の不幸があり、ほとんど未経験に近いのだとか。
そして山本さんの方はというと、なんと富士山麓で行われた第1回目を観に行ったのだそうな。
ひどい嵐に会い、あまりにも寒すぎたため、レッチリのステージだけ見て帰ったらしい。
第1回フジロックのレッチリといえば「嵐のステージ」として今や伝説となっているのだが、その伝説のステージの感想を聞いたところ
「雨音がうるさすぎてほとんど何も聴こえませんでしたよ」
とのことだった。

とにかく、SIBERIAN-NEWSPAPERにおいてフジロック経験者は圧倒的少数派であり、しかも苗場で行われるフジロックには誰も行ったことがないのだった。
posted by hilao at 07:31| Comment(0) | 本文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。